動画

体にいいもの食べた~い!

ココロとカラダがにっこり喜ぶごはんを作るよう心がけています。カラダにいいものや我が家の常備菜、自家製ものを記録しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

口から食べるのがやっぱり一番体にいいね!

私は消化器外科病棟(胃ガンや大腸がんの手術をされた患者さ

んたちがたくさんいるとこ)で働いてます。

患者さんは、手術後数日間は絶食(ご飯がでないこと)で、元気

なんてこれっぽちもないって感じなんです。

でも、食事が始まるとええってびっくりするほど

元気になってくるんです。

そりゃ~手術して何日も経てば元気になるでしょ~と言いまし

た??

それもありです。でも、それだけじゃないと思います。

消化がよくて、エネルギーや必要な栄養素を補給できるよう献立

された病院食は、患者さんの体にとってとっておきの贈り物。

ほしくてたまらなかったものをプレゼントされたら、み

んな大喜びしますよね。それと同じですよ。

栄養が入ってきたら 体はうれしくてうれしくて、眠りについて

たあらゆる機能が再起動 ご主人様のためにどんどん働

き出します。

結果、患者さんはこうなります。

  ・体が楽になる、軽く感じる

  ・気分が前向きになる

  ・別人のように優しい人になる

  ・手術の傷の治りも早くなる

だんだん 元気になって・・・ついに・・・


いつ部屋に行ってもいない



ここまでいくと、ナースとしてはちょっと困りもの。

でも、やっぱり元気になってくれたらうれしい。

体は正直です。健康になりたいなら、

体にいいものをしっかり

   口から食べるべし裂裂
関連記事
スポンサーサイト
コメントありがとうございます。
看護師の仕事量は半端じゃないそうですね。ご自身の健康管理どころじゃ
ないのでしょうけれど、身体は大切にしてくださいね。
ところで、病院食についてお聞きしたいことがあります。
牛乳や乳製品に対して、病院ではどのように考えているのでしょうか?
牛乳や乳製品を摂ることについては賛否両論あるようですね。
乳児は母乳がベストだし、成長期の子供であれば確かに牛乳からの栄養補給は
必要かもしれません。でも、人間を含めた哺乳類の動物で、成人してからも
牛乳を飲み続けるのは人間だけだそうです。
「牛乳にはカルシウムが豊富に含まれている」とよく言われますが、小松菜や海藻、
小魚などにはもっと多くのカルシウムが含まれています。
また、牛乳を飲むと腸が粘液の膜で覆われて、重要な栄養素の吸収を妨げる
という説や、アレルギーにも関係しているという意見もあります。
医療の現場では、この点に関してどういう見解が主流なのでしょうか?
[ 2007/04/20 12:32 ] [ 編集 ]
あなたの健康管理人さん、ご訪問ありがとうございます。
牛乳・乳製品については賛否両論ありますよね。
現場の見解ですか?
昨日NST勉強会の打ち合わせがあったので、管理栄養士さんと話してきました。
カルシウムを多く含む食品は少なく、また吸収率の低い食品が多いので現在でも日本人のカルシウム摂取量は食事摂取基準に満たないといわれています。
病院食は、色々な制約の元でバランスよくメニューを立てるので、牛乳はカルシウム補給の重要な働きをしています。。牛乳一本で200mgのカルシウムが補給できるのでこれほど効率いいものはなく、一日食事摂取基準600~900mgのうちの200gmがとれるのです。
野菜や小魚などから摂取すれば十分補えるかもしれませんが、じゃあみんな(患者さん)がそれだけの野菜を食べてくれるか・・・これはわかりません。食べてくれなければ、カルシウム補給できないですよね。でも、牛乳をつけていれば、最低200mgは補給できる。
だから病院食には牛乳をつけるそうです。
牛乳が体にどうよくないのかを詳しく解説した本があるのはみなさん知っていました。牛乳がカルシウム補給にいいからと、それを大量に毎日飲み続けると、アレルギーが出たり、脂肪分のとりすぎなど問題が出てくるでしょうが、適量を飲む分には別に問題ないと思っていると管理栄養士さんたちはおっしゃってました。
[ 2007/04/21 18:14 ] [ 編集 ]
ごていねいな回答ありがとうございます。
確かに入院患者の食事は、健康な人の食事とは違ってさまざまな制約がありますね。
病気で体力が落ちていれば、消化・吸収力も低いでしょう。
食事を取れない状態の患者は、点滴などで栄養補給しなければならないわけですし…。
病院食は、私たちの日常食とは別物かもしれませんね。
[ 2007/04/23 10:56 ] [ 編集 ]
私の意見としては
私も牛乳を飲むことには疑問を感じます。
文献等で牛乳が明らかに体によくないというデータがあるそうですが、私は詳しく調べていないので、人には牛乳は絶対体によくないとは言いませんね。なんでもほどほどがいいねとは言いますけど。
でも、世間では自分の中にはっきりした根拠を持っていないのに(専門職の方ではなく)
「これは体にいいよ」とか
「これは体に悪いからやめたほうがいい」などと言って、色んなものを売ってる人が多いですよね。
「人はそんなに専門的知識なんて必要ないのよ」
「これがいいの!と言って売ればいいのよ」
なんてことを言ってる人に出会いました。
その意見にはどうも納得できません。
あなたの管理人さんはどう思いますか?
[ 2007/04/23 11:33 ] [ 編集 ]
その人がどこまで信頼できるかにもよりますね。
仮に信頼できる人だとしても、それとは別に、自分自身で信頼できる情報や知識に
もとづいて判断することは大切だと思います。
ただ、今の時代、何が信頼できるかを見極めるのは難しいですね。
それに加えて、自分で実際にそれなりの期間試してみて納得できてから、
人に勧めるのがベストでしょう。
しかし、商品や健康法に限らず、自分で試してみて良かったからといって、
他の人にも必ず合うかどうかは、試してみなければわからないのではないでしょうか。
[ 2007/04/26 14:25 ] [ 編集 ]
本当ですね。
丁寧なコメントありがとうございます。
人に何かをすすめる以上、やはりしっかりした知識をもって話をするべきだな・・・と思います。
これからもあなたの管理人さんにはアドバイス、助言を求めるかと思いますがどうぞよろしくお願いします。
[ 2007/04/27 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

毛糸のパンダです。

食べたものはカラダの中に入って、「私と共に生き続ける」と知ってからというもの、自然と「カラダにいいもの食べたい~」と思うようになりました。
               
ありがとうございます
ランキングに参加しています。
毛糸のパンダ今日も頑張ります。
 
毛糸のパンダメールフォーム

post2.gif

ご意見・ご質問等は

こちらのメールフォームからどうぞ♪

↓ ↓ ↓


どの記事が役に立ったかな?

コメントありがとうございます
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
♪お友達増やしたいな♪
「体にいいもの食べた~い!」を読んでくださりありがとうございます。
おきてがみ
二日酔い対策は万全かな?
お花見、歓迎会と何かと飲む機会が多い季節。肝臓に優しい飲み方してる?
気になる項目をクリックしてね♪
   
PCみた後は、ストレッチだよ
今日も一日ご苦労様の気持ちをこめて、目のストレッチしようよ。
              ↓  ↓  ↓  
結構お勧めです
FC2カウンター
フリーエリア
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。