動画

体にいいもの食べた~い!

ココロとカラダがにっこり喜ぶごはんを作るよう心がけています。カラダにいいものや我が家の常備菜、自家製ものを記録しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生栗の保存方法を考える



今年もたくさんの栗をいただきました。
プックリ大きな栗。
友人が拾って一つ一ついがいがの殻から出してくれたと思うと、
これら栗全部を大事にいただこうって気持ちでいっぱいになります。


さて、この栗をどう保存するか?
今年は悩みました。


例年通りにしたくないなあって思いが強くって。


例年やってる方法は、いただいた時に全部いっぺんに皮を剥いて、そのまま冷凍保存です。


これの利点は、栗が痛むことなく保存できて、いつでも使いたい時にパパッと使えること。

欠点は、冷凍保存が半年くらいできるのですが、やっぱり風味が落ちること。たくさんの栗を処理すると、途中で疲れて後半の作業が雑になる=捨てる栗の量が増える!!!



そこで今年はあまり長い期間保存することに重きをおかず、ここ2ヶ月くらいで無駄なく美味しく食べれる保存方法を探してみました。





まずは洗って、80度くらいのたっぷりの熱湯に栗を入れれ、1分間茹でる。


水切りして、表面の水分を拭き取り、しばらく陰干し。




新聞紙に包み、スーパーのビニール袋に入れて、冷蔵庫チルド室に入れて保存。


冷蔵庫チルド室へいれて、栗に寒さ刺激を与え、栗が冬が来た!と錯覚させるのがポイントで、そうすることで、甘味が増した栗に変身するようです。


最初にさっと熱湯に入れるのは、栗の中にいる虫退治目的だそうです。


今朝、早速この方法で保存してみました。これから1ヶ月ちょっとの期間、甘味が増した栗をしっかり楽しめますように。。。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/10 22:18 ] 素敵女子をつくるHappy Time | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

毛糸のパンダです。

食べたものはカラダの中に入って、「私と共に生き続ける」と知ってからというもの、自然と「カラダにいいもの食べたい~」と思うようになりました。
               
ありがとうございます
ランキングに参加しています。
毛糸のパンダ今日も頑張ります。
 
毛糸のパンダメールフォーム

post2.gif

ご意見・ご質問等は

こちらのメールフォームからどうぞ♪

↓ ↓ ↓


どの記事が役に立ったかな?

コメントありがとうございます
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
QRコード
QR
♪お友達増やしたいな♪
「体にいいもの食べた~い!」を読んでくださりありがとうございます。
おきてがみ
二日酔い対策は万全かな?
お花見、歓迎会と何かと飲む機会が多い季節。肝臓に優しい飲み方してる?
気になる項目をクリックしてね♪
   
PCみた後は、ストレッチだよ
今日も一日ご苦労様の気持ちをこめて、目のストレッチしようよ。
              ↓  ↓  ↓  
結構お勧めです
FC2カウンター
フリーエリア
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。