動画

体にいいもの食べた~い!

ココロとカラダがにっこり喜ぶごはんを作るよう心がけています。カラダにいいものや我が家の常備菜、自家製ものを記録しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鏡餅を開いておかきにします



今日1月11日は鏡餅を食べる「鏡開き」の日。
今年1年の健康や幸せを祈って家族みんなでお餅を食べる日です。

我が家の小さい鏡餅。
神様が宿っているという大切な餅なので、大切にいただきます。


家族が一番喜ぶ食べ方は~

今年はかきもち(おかき)にしよう。


朝から頑張りました。
固く乾燥した餅を手で開くことを。




苦戦しながら手で開いていると、
ふと子どものころのことを思い出しました。



鏡開きの日。祖母は下ろした鏡餅をトンカチで叩いて開き、水を入れた大きなタッパーに餅を入れていました。




そばでみる私に祖母は、


「鏡餅には神様がいるから、決して包丁で切ったらいけんのよ。」

「小さい餅だったら、ヒビがはいっているところから開くとやりやすい。」

「硬いから、水につけてふやかしてから、手で開くんよ。」


と教えてくれました。





祖母と一緒に暮らしていた子ども時代。


祖母から、古来から続く日本の正月独特の伝統的な習慣を教えてもらっていたことに、
今この歳になって、そのありがたみの大きさを感じます。

また、祖母への感謝の気持ちを忘れていたことにも気づきました。



ばあちゃん、ありがとう。。。


私の食への想いの原点は、祖母にあり。



今度は、私から娘へ☆
娘は私と違い、食への興味関心は全くありませんが、頭の片隅にでもおいておいてもらえたらいいかな。

わかる時、その時になったら、
「あー、そういえば」って引き出しから引っ張り出せるとおもうので。

今日の部活弁当に、おやつにおかきを持って行かせました。

今年も家族みんなが元気に一年を過ごしていけますように。




【おかきの作り方】
乾燥した餅
揚げ油


1、乾燥した餅を2~3cmにする
2、低温でゆっくりこんがりきつね色になるまで揚げる。10分くらい。
3、油をきって、塩をまぶしたら出来上がり。
※揚げる時は一度にたくさんの餅を入れないこと。




鏡開きのマメ知識(覚え書き)

鏡開きは、旧年の無事を神様に感謝しながら、神様に供えた鏡餅をお下がりとしていただく儀式です。餅を食べる者には、力を授けられるといわれています。もともとは武家の間で行なわれていた習慣でしたが、その後、縁起を大切にする商人の間に広がり、一般化したといわれています。
つまり、飾るだけでなく食べてこそ、鏡餅の意味があるということです。


この鏡開きの日には、飾っておいて硬くなったお餅をかなづちなどで叩き「開き」ます。鏡餅には歳神様が宿っているので、神様とも縁を切らないように「割る」や「砕く」とは言わず「開く」と、縁起のよい表現を使います。また、鏡餅を食すことを「歯固め」といいます。これは、固いものを食べて歯を丈夫にし、歳神様に長寿を願うことからと言われています。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

毛糸のパンダです。

食べたものはカラダの中に入って、「私と共に生き続ける」と知ってからというもの、自然と「カラダにいいもの食べたい~」と思うようになりました。
               
ありがとうございます
ランキングに参加しています。
毛糸のパンダ今日も頑張ります。
 
毛糸のパンダメールフォーム

post2.gif

ご意見・ご質問等は

こちらのメールフォームからどうぞ♪

↓ ↓ ↓


どの記事が役に立ったかな?

コメントありがとうございます
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
QRコード
QR
♪お友達増やしたいな♪
「体にいいもの食べた~い!」を読んでくださりありがとうございます。
おきてがみ
二日酔い対策は万全かな?
お花見、歓迎会と何かと飲む機会が多い季節。肝臓に優しい飲み方してる?
気になる項目をクリックしてね♪
   
PCみた後は、ストレッチだよ
今日も一日ご苦労様の気持ちをこめて、目のストレッチしようよ。
              ↓  ↓  ↓  
結構お勧めです
FC2カウンター
フリーエリア
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。