動画

体にいいもの食べた~い!

ココロとカラダがにっこり喜ぶごはんを作るよう心がけています。カラダにいいものや我が家の常備菜、自家製ものを記録しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鏡餅を開いておかきにします



今日1月11日は鏡餅を食べる「鏡開き」の日。
今年1年の健康や幸せを祈って家族みんなでお餅を食べる日です。

我が家の小さい鏡餅。
神様が宿っているという大切な餅なので、大切にいただきます。


家族が一番喜ぶ食べ方は~

今年はかきもち(おかき)にしよう。


朝から頑張りました。
固く乾燥した餅を手で開くことを。




苦戦しながら手で開いていると、
ふと子どものころのことを思い出しました。



鏡開きの日。祖母は下ろした鏡餅をトンカチで叩いて開き、水を入れた大きなタッパーに餅を入れていました。




そばでみる私に祖母は、


「鏡餅には神様がいるから、決して包丁で切ったらいけんのよ。」

「小さい餅だったら、ヒビがはいっているところから開くとやりやすい。」

「硬いから、水につけてふやかしてから、手で開くんよ。」


と教えてくれました。





祖母と一緒に暮らしていた子ども時代。


祖母から、古来から続く日本の正月独特の伝統的な習慣を教えてもらっていたことに、
今この歳になって、そのありがたみの大きさを感じます。

また、祖母への感謝の気持ちを忘れていたことにも気づきました。



ばあちゃん、ありがとう。。。


私の食への想いの原点は、祖母にあり。



今度は、私から娘へ☆
娘は私と違い、食への興味関心は全くありませんが、頭の片隅にでもおいておいてもらえたらいいかな。

わかる時、その時になったら、
「あー、そういえば」って引き出しから引っ張り出せるとおもうので。

今日の部活弁当に、おやつにおかきを持って行かせました。

今年も家族みんなが元気に一年を過ごしていけますように。




【おかきの作り方】
乾燥した餅
揚げ油


1、乾燥した餅を2~3cmにする
2、低温でゆっくりこんがりきつね色になるまで揚げる。10分くらい。
3、油をきって、塩をまぶしたら出来上がり。
※揚げる時は一度にたくさんの餅を入れないこと。




鏡開きのマメ知識(覚え書き)

鏡開きは、旧年の無事を神様に感謝しながら、神様に供えた鏡餅をお下がりとしていただく儀式です。餅を食べる者には、力を授けられるといわれています。もともとは武家の間で行なわれていた習慣でしたが、その後、縁起を大切にする商人の間に広がり、一般化したといわれています。
つまり、飾るだけでなく食べてこそ、鏡餅の意味があるということです。


この鏡開きの日には、飾っておいて硬くなったお餅をかなづちなどで叩き「開き」ます。鏡餅には歳神様が宿っているので、神様とも縁を切らないように「割る」や「砕く」とは言わず「開く」と、縁起のよい表現を使います。また、鏡餅を食すことを「歯固め」といいます。これは、固いものを食べて歯を丈夫にし、歳神様に長寿を願うことからと言われています。

スポンサーサイト

冬至に食べたいものについての気づき



昨日は冬至と新月が重なるとっても貴重な1日でしたね。

太陽の復活を意味する冬至
月の復活を意味する新月

この組み合わせは次は19年後。

みなさんはこの貴重な冬至の日をどう過ごされましたか?



私は、空手の仲間たちとのクリスマスパーティーを楽しんできました。






年齢層幅広く、人生の先輩方と共に練習に励み、時間を共有できることがとてもありがたいことだって、としを重ねた今、しみじみ思うのです。


冬至。。。


昔の人々は夜が長いことを「死に近づくこと」ととらえ、その厄から逃れたいと願い、無病息災を祈る様々な風習を残したそうです。



風習のひとつに、「ん」のつく食べ物を2つ食べるというものがあります。


これらを食べることで、


・風邪をひかない
・病気にならない
・厄除けになる
・運を呼び込める

と、言い伝えられています。



「ん」のつく食べ物といえば


なんきん(かぼちゃ)、大根、人参、みかん、れんこん、銀杏 etc.


秋~冬、今旬の食べ物が多いですね。


なるほど~!!!
すごく納得できました。
なんでこれを食べるのかってことを。


これらの「ん」のつく食べ物って
大地のエネルギー、太陽のエネルギーをいっぱい吸収した、生命力みなぎる旬の食べ物です!


昔の人々は、感覚的にこれらを食べることで、カラダの生きるエネルギーになるってわかっていたのですね。


冬を健康に過ごすための知恵だったんだ。。。


あらためて、昔からある風習の価値を再認識するとともに、風習や食の伝統文化、そして日々目上の方々の言われることを大事に受け止めようってココロに誓った1日でした。





昨日は朝から大好きなレシピ「塩かぼちゃ」や人参サラダを作りモリモリ食べました。





夜のクリスマスパーティーでも、
みなさんが冬至に食べるものを使った料理をたくさん作ってくださいました。


おかげで、今朝は胃も体もかるーくスッキリ目覚めることができました♫
さあ、年末これからバタバタ忙しくなりますが、笑顔いっぱいで頑張ります。



梅干し会議で家族を思い出す



今年も庭にたくさんの梅が実りました。
農薬を一切使わず、完全放置されてる一本の梅の木。
年々、立派なそしてツヤつやキレイな梅が収穫できている気がします。嬉しいな♪

ここ数年、梅干し仕込みは母にお願いしています。私も作っていたのですが、母の作る梅干しの方が断然美味しいのです。
一年間梅干しにお世話になるのだから、味のよし悪しはひじょーに大事なポイント!

なので昨日は、急きょ母の家でキッチンミーティングしました。


今回のテーマは仕込む時の塩分濃度。

数年前、減塩梅干しを作ったのですが、イマイチ納得いかない味でした。
今年はどうする?

私は従来通りの強めの20%か18%くらいがいいのでは?と提案したら、
母も「そう思う~っ。普通の濃度にしようっ」って意見一致。

昔の人の感覚がやっぱりしっくりくるねってお互いに、妙に納得。


あっという間に会議は終了~。

コーヒー飲みながら、
梅酒は作るのか?って話になりー

互いに祖父(母からみれば父)との思い出話をし始めました。



「私と祖父と梅酒」
毎週土曜日の昼は、お楽しみの時間でした。
その日だけ、祖父が梅酒の梅一個食べさせてくれていたこと。それがすんごく嬉しかったんだな~。


「母と父と梅酒」
お腹が痛い時は必ず梅酒の梅を食べさせられていた。梅干しじゃなくてなんで梅酒の梅だったんだろう。。。

そして母が祖父と私との間であったいろんな思い出話を語りだしました。

私が全く覚えていないことばかり。
そんなことあったっけ~?
笑い転げました。


たぶんね・・・

母と一緒に、祖父の思い出話したのは人生初めてのような気がします。
祖父との生活を思い出すうちに、言葉にはしなかったけれど、




母のココロの中は、
私のココロの中と同じように、

「育ててくれてありがとう♡」って
祖父への感謝の気持ちでいっぱいだったと思います。


これからは、梅の季節になったら、
梅酒を飲んだりするたびに、

祖父のこと、そして母と祖父の話で笑い転げた日のことを
思い出すんだろうな。。。


梅が私と母と祖父をつないでくれました。


食が、家族の絆を深める!
食は大事だな。
食は人のココロを動かす。
改めてそう思いました。


娘もいつか・・・




あんなことがあった時のことを思い出す日がくるかなあ。。。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。応援お願いします☆
皆様の応援が毛糸のパンダの元気の源です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
  


ブログパーツ

梅干しの抗酸化パワーを母から娘へ



週末、親子三代(母、私、娘)仲良く梅干しを仕込みました。






今年こそは木でしっかり熟成させてから収穫したい!
できるだけ実が黄色く色づくまで待ちました。でも、梅雨シーズン。雨で実が落ちてしまうと悲しい・・・。ちょっと早いけれど収穫しました。






うっすら黄色くなりかけた実をどうやって追熟させるか?


今年は収穫した梅をダンボールにいれて蓋をして数日放置してみました。
こうすることで、梅の乾燥を防ぎ美味しく追熟させることができるんだとか。




数日後、部屋中にピーチのようなあまーい香りが♪( ´▽`)
中をみると、きれいに黄色輝く実に変身してるじゃありませんか!


さあさあ、梅干し漬け込みまーす。



今年は娘も参加。あまりの多さに最初娘は「なんでこんなにいっぱい収穫したんよー。お母さん、欲張りすぎ!」とやや呆れ気味でした。

何言ってんの!梅干しにはすごいパワーあるのよ。


「梅干しの抗酸化パワーで身体を元気に!」



活性酸素はガンや生活習慣病を引き起こす原因と言われています。梅干しに含まれるフラボノイドには、酸化反応を抑える作用があり、細胞や組織が酸化するのを防ぎます。



梅干しには、カラダをシャキッとさせる力とカラダを毒から守る働きがあることを理解した娘。後半は文句一つ言わず、楽しそうに仕込みを手伝ってくれました。


祖母から私へ、そして私から娘へ・・・。食の楽しさ、大切さがこうやって引き継がれていく。素敵なことだなって思います。

お魚食べて、イルカのようになりたいと願う娘♪

イルカ
水族館のイルカって、大きさにもよるけれど、
一日約15kgの魚を食べるんだって~☆
魚15kgって、熱量換算すると22000kcal エエ~ッ!!
お茶碗一杯250kcalとすると、お茶碗88杯分。
また、人間と同じように餌の栄養の偏りを防ぐ目的で、何種類かの魚をイルカに与えてるんだって。                      ~海響館HPより引用~
水族館のスタッフ方のイルカの愛のある栄養・体調管理があるおかげで、
あんなに素晴らしいイルカショーが見れたんだね~☆
「私もいろんなお魚、もっと食べて、イルカみたいに元気になりたい。
ねえ~、お母さん、魚買いに行こうよ~」
可愛い娘のお願いです☆じゃあ、隣町へLet's go♪

私もこんな高校生だったら、もっとお肌きれいだったかも(笑)

今日は、私がとっても感心してるブロガーさんをご紹介します。
私もこんな高校生だったら・・・
皆さんも同じこと思ってると思います。
トリコロールカラーとのんびり菜食ユウリちゃんです
甘酒プレゼンつ

ユウリちゃんからのプレゼント☆玄米甘酒と小豆甘酒です。
初めて味わうおいしさです☆また食べたい~と思ったときは
遠慮なくユウリちゃんにお願いする気いっぱいの、ずうずうしい私です♪

子供が野菜好きになったきっかけは私の食育ではないけれど

つい先日、母と私と娘と3人で、夕飯作っていた時のこと。
娘の変わりように、私も母もビックリ仰天しました。

だって、いつの間にかわが子が
野菜大好きっ子に変身!
野菜を食べることを楽しんでいる♪
になってるんですもの。
私の日ごろの食育の結果か?
いえいえ、違うんですよね~(汗)。

母親予備軍の女性の皆さん、もっと食べることを大切に♪

今日は母親予備軍~子育て世代の女性への食育について考えました。
この記事を書くきっかけをくれた、職場の後輩に感謝です。

中・高校生の時に受けた食育とは・・・

学童期の私は母から
料理を作ることの楽しさ、食材の選び方を毎日の生活の中から
教わることができました。

中学・高校時代となると、
母と一緒に台所へ立った記憶がほとんどありません。
でも、あのころもしっかり母から今で言う
「食育」をうけていたのです。

私が受けた食育を思い出し、母に感謝の気持ちでいっぱいです

しほぴょん「食育」とは、
健全で豊かな食生活を送るために必要な、
「食事の自己管理能力」を養う教育。


食育は家庭の食事から。
子供たちへどんなことを教えればいいのかな?

自分が受けた食育をまじえながら、
学童期の子供さんへの食育のポイントを考えていきます。


検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

毛糸のパンダです。

食べたものはカラダの中に入って、「私と共に生き続ける」と知ってからというもの、自然と「カラダにいいもの食べたい~」と思うようになりました。
               
ありがとうございます
ランキングに参加しています。
毛糸のパンダ今日も頑張ります。
 
毛糸のパンダメールフォーム

post2.gif

ご意見・ご質問等は

こちらのメールフォームからどうぞ♪

↓ ↓ ↓


どの記事が役に立ったかな?

コメントありがとうございます
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
♪お友達増やしたいな♪
「体にいいもの食べた~い!」を読んでくださりありがとうございます。
おきてがみ
二日酔い対策は万全かな?
お花見、歓迎会と何かと飲む機会が多い季節。肝臓に優しい飲み方してる?
気になる項目をクリックしてね♪
   
PCみた後は、ストレッチだよ
今日も一日ご苦労様の気持ちをこめて、目のストレッチしようよ。
              ↓  ↓  ↓  
結構お勧めです
FC2カウンター
フリーエリア
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。