動画

体にいいもの食べた~い!

ココロとカラダがにっこり喜ぶごはんを作るよう心がけています。カラダにいいものや我が家の常備菜、自家製ものを記録しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生栗の保存方法を考える



今年もたくさんの栗をいただきました。
プックリ大きな栗。
友人が拾って一つ一ついがいがの殻から出してくれたと思うと、
これら栗全部を大事にいただこうって気持ちでいっぱいになります。


さて、この栗をどう保存するか?
今年は悩みました。


例年通りにしたくないなあって思いが強くって。


例年やってる方法は、いただいた時に全部いっぺんに皮を剥いて、そのまま冷凍保存です。


これの利点は、栗が痛むことなく保存できて、いつでも使いたい時にパパッと使えること。

欠点は、冷凍保存が半年くらいできるのですが、やっぱり風味が落ちること。たくさんの栗を処理すると、途中で疲れて後半の作業が雑になる=捨てる栗の量が増える!!!



そこで今年はあまり長い期間保存することに重きをおかず、ここ2ヶ月くらいで無駄なく美味しく食べれる保存方法を探してみました。





まずは洗って、80度くらいのたっぷりの熱湯に栗を入れれ、1分間茹でる。


水切りして、表面の水分を拭き取り、しばらく陰干し。




新聞紙に包み、スーパーのビニール袋に入れて、冷蔵庫チルド室に入れて保存。


冷蔵庫チルド室へいれて、栗に寒さ刺激を与え、栗が冬が来た!と錯覚させるのがポイントで、そうすることで、甘味が増した栗に変身するようです。


最初にさっと熱湯に入れるのは、栗の中にいる虫退治目的だそうです。


今朝、早速この方法で保存してみました。これから1ヶ月ちょっとの期間、甘味が増した栗をしっかり楽しめますように。。。


スポンサーサイト
[ 2015/10/10 22:18 ] 素敵女子をつくるHappy Time | TB(-) | CM(0)

初めて知った!柚子の搾り方




毎年秋に一年分のコクうま柚子ポン酢を仕込む私です。

通年の方法でもじゅうぶん満足のいくポン酢が出来上がっていたのですが、先日ある記事で、ハッとしました。


そういえば。。。。
そうだったのかー!

じゅうぶん満足のいくポン酢と言いましたが、欲を言えばもう少し香りがあるといいなと常々思っていました。


作業中の台所に広がるあの爽やかな香り。
ポン酢にした時にはどうしても香りが弱い。。。


そんなもんかなとずっと思っていましたが~、そうなる理由があったのです。


原因は絞り方。輪切りにして、切り口を上にして、つまり黄色い皮を下にして搾っていくといいそうです。

柚子の香りは皮に含まれてて、搾ることで香り成分の精油が流れてきた果汁に混じることで、香り高い果汁が出来上がるんだとか。


今まで皮を上にして搾っていました。
これだと香り成分は空中へ~!!!


ちょっとしたことで、香りが違うのですね。

早速この搾り方で今年もたっぷりコクうま柚子を仕込もうと、今からもうワクワクです。
[ 2015/10/04 17:38 ] 素敵女子をつくるHappy Time | TB(-) | CM(0)

インフルエンザ!高熱が出たときに食べるもの



私、毛糸のパンダは
40年生きてきて、人生初のインフルエンザ発症。

いや~インフルエンザの高熱と全身関節痛の凄さにビックリしてしまいました。


インフルエンザや風邪で高熱が出たら、みなさんは何を食べているんだろう?

ウイルスと闘うからだを応援できて、
ヘロヘロのカラダをいたわる食べ物って?
一日も早く元気復活するのに役立つ食べ物って?


高熱が出たら、何食べる?



頭も痛いし、体フラフラで作る気にもなれず、その前に立っていられない・・・



①無理してでも何か食べる
②何も食べない
③カラダが欲するものを食べる


私は③を選びます。


風邪やインフルエンザで高熱がでたとき、体は基礎代謝の1.2倍から1.5倍のエネルギーを必要としているそうです。


2~3日高熱で布団の中で寝ていたら、体重がガクンと減った…という経験ないですか?



これは、発熱のため必要エネルギー量が多くなっているのに、
食欲がなく食べれないので、代わりに体の脂肪やタンパクを分解してエネルギーとしていたため、体重が減ったというわけ。



だから、解熱後カラダがスッキリするはずなのに、ものすごい体のだるさや筋力が落ちたって自覚するんですね。




でも、熱でうなされているときに
いつもより1.5倍の食事なんてなかなか食べられないと思うんです。



私が思うに、
高熱が出ているときは、


無理はせず
食べたいと思うものを
食べれる分だけ食べたらいい。

食べるなら消化がよくて、冷たすぎず、塩分補給ができるもの。
野菜スープや雑炊、フルーツ、トマトやキュウリにアボカドもいいな。


きゅうりやトマト、アボカドなどは体の中にこもった余分な熱を放散させる働きがあるので、発熱時に食べるといいんだって。


今回、私のカラダが欲したものは

イチゴ・リンゴ・ミカン・アボカド・ヨーグルト・トマト・キュウリ・梅干し・水・ジュースプラス
です。

高熱で食欲が全くない時は、ジュースプラスをこまめに摂って栄養補給。
野菜と果物丸ごと栄養素をとれるジュースプラスは便利です。



もうすぐ立春
寒さのピークも底をうち
(暦上で)春がはじまります。

だんだん暖かくなっていくのでしょうが、まだまだ寒い!
インフルエンザ、風邪にはじゅうぶんに気をつけまいりましょう。

何を食べるかだけでなく、「どう」食べるかも大切



がん予防効果がある栄養がいっぱいと言われる「ブロッコリー」


我が家では、蒸して食べています。


こうするとべちゃっとせず、ホクホクのブロッコリーになって、とっても美味しいんです。



蒸すと、「茹でる」や「レンチん」するよりもがん予防効果のある栄養の損失が少ないそうです。

水溶性のビタミンCもいっぱい水に流失してしまいます。


元気でいたい、元気になりたい、キレイになりたい、痩せたいなどなど色んな願いを叶えるために、

体にいいもの食べた~い!

と思っているなら

何を食べるか?ばかりにフォーカスするのではなく、
「どう食べる(調理する)?」にも意識を向けて取り入れることが大切だな。


~ブロッコリーの蒸し煮~
ブロッコリー丸ごと一個
水200ml

鍋に水を入れ、丸ごとブロッコリーの茎を下にして水に浸けて立たせ、蓋して沸騰後3分~5分以内で出来上がり。
[ 2015/01/22 21:49 ] 私の食事へのこだわり | TB(-) | CM(0)

血巡り力アップ①首をあっためる






【血巡り力アップ①首をあっためる】


厳しい寒さにより体の冷えも強くなるので、体力や代謝も落ちてきます。


血の巡りをよくする力を鍛えたら、冷えや体重増加を防げるかも~*\(^o^)/*


血巡り力アップするために、いろいろ生活の中に取り入れています。

最近効果あるなって実感していることの一つが




①「体の首をあっためると寒くない」

首、手首、足首は体表に太い血管が走っているから、ここを冷やさないようにガードすることで、

血流改善☆が期待できると言われています。

足首を、モコモコレッグウォーマーでしっかりガード☆



足先オープンでも、足首をしっかりカバーしていたら、感じる寒さが格段に和ぎます。
もちろん足先の冷えもないです♫



私の今までの経験から、足首を冷やすと、とたんに腰痛が出る、または悪化すると感じています。



首をガードして、血巡り力をアップ♫

寒さを和らげる
腰をも守る
いえいえ、体の隅々まで整えてくれる

首をガード。

とてもオススメです。

骨粗鬆症予防☆フレッシュジュース




【今月の素敵女子ジュース①】
密かにはまっている
「リンゴとカブの葉っぱジュースで骨太女子」

カブの葉っぱ3本 50gで牛乳1/2本ちょっとのカルシウムがとれるんだとか。



[ 2015/01/14 22:49 ] 骨粗鬆症予防 | TB(-) | CM(0)

鏡餅を開いておかきにします



今日1月11日は鏡餅を食べる「鏡開き」の日。
今年1年の健康や幸せを祈って家族みんなでお餅を食べる日です。

我が家の小さい鏡餅。
神様が宿っているという大切な餅なので、大切にいただきます。


家族が一番喜ぶ食べ方は~

今年はかきもち(おかき)にしよう。


朝から頑張りました。
固く乾燥した餅を手で開くことを。




苦戦しながら手で開いていると、
ふと子どものころのことを思い出しました。



鏡開きの日。祖母は下ろした鏡餅をトンカチで叩いて開き、水を入れた大きなタッパーに餅を入れていました。




そばでみる私に祖母は、


「鏡餅には神様がいるから、決して包丁で切ったらいけんのよ。」

「小さい餅だったら、ヒビがはいっているところから開くとやりやすい。」

「硬いから、水につけてふやかしてから、手で開くんよ。」


と教えてくれました。





祖母と一緒に暮らしていた子ども時代。


祖母から、古来から続く日本の正月独特の伝統的な習慣を教えてもらっていたことに、
今この歳になって、そのありがたみの大きさを感じます。

また、祖母への感謝の気持ちを忘れていたことにも気づきました。



ばあちゃん、ありがとう。。。


私の食への想いの原点は、祖母にあり。



今度は、私から娘へ☆
娘は私と違い、食への興味関心は全くありませんが、頭の片隅にでもおいておいてもらえたらいいかな。

わかる時、その時になったら、
「あー、そういえば」って引き出しから引っ張り出せるとおもうので。

今日の部活弁当に、おやつにおかきを持って行かせました。

今年も家族みんなが元気に一年を過ごしていけますように。




【おかきの作り方】
乾燥した餅
揚げ油


1、乾燥した餅を2~3cmにする
2、低温でゆっくりこんがりきつね色になるまで揚げる。10分くらい。
3、油をきって、塩をまぶしたら出来上がり。
※揚げる時は一度にたくさんの餅を入れないこと。




鏡開きのマメ知識(覚え書き)

鏡開きは、旧年の無事を神様に感謝しながら、神様に供えた鏡餅をお下がりとしていただく儀式です。餅を食べる者には、力を授けられるといわれています。もともとは武家の間で行なわれていた習慣でしたが、その後、縁起を大切にする商人の間に広がり、一般化したといわれています。
つまり、飾るだけでなく食べてこそ、鏡餅の意味があるということです。


この鏡開きの日には、飾っておいて硬くなったお餅をかなづちなどで叩き「開き」ます。鏡餅には歳神様が宿っているので、神様とも縁を切らないように「割る」や「砕く」とは言わず「開く」と、縁起のよい表現を使います。また、鏡餅を食すことを「歯固め」といいます。これは、固いものを食べて歯を丈夫にし、歳神様に長寿を願うことからと言われています。

胃腸をいたわることは、体をいたわること



今年の我が家の七草は

「豆乳七草粥」に。

疲れた胃腸を休めるには、こういう消化がよいものがいいですね。

年末年始にたくさん美味しいものを食べ続けた後に私たちを待っているのは、

胃腸の疲れは、
胃もたれ、食欲低下、肌荒れ、便秘の原因になったり、
なんとも言えない疲労感 、やる気が出ない。。。などなど。胃腸症状のみならず、体とココロにも悪影響を及ぼします。

胃腸をいたわることは体をいたわること。


そう気づいた私は、年末年始の今のみならず、普段の生活の中でも、定期的に胃腸を休めるように心がけています。



[ 2015/01/07 20:20 ] 美しくなりたい お疲れなあなたへ | TB(-) | CM(0)

冬至に食べたいものについての気づき



昨日は冬至と新月が重なるとっても貴重な1日でしたね。

太陽の復活を意味する冬至
月の復活を意味する新月

この組み合わせは次は19年後。

みなさんはこの貴重な冬至の日をどう過ごされましたか?



私は、空手の仲間たちとのクリスマスパーティーを楽しんできました。






年齢層幅広く、人生の先輩方と共に練習に励み、時間を共有できることがとてもありがたいことだって、としを重ねた今、しみじみ思うのです。


冬至。。。


昔の人々は夜が長いことを「死に近づくこと」ととらえ、その厄から逃れたいと願い、無病息災を祈る様々な風習を残したそうです。



風習のひとつに、「ん」のつく食べ物を2つ食べるというものがあります。


これらを食べることで、


・風邪をひかない
・病気にならない
・厄除けになる
・運を呼び込める

と、言い伝えられています。



「ん」のつく食べ物といえば


なんきん(かぼちゃ)、大根、人参、みかん、れんこん、銀杏 etc.


秋~冬、今旬の食べ物が多いですね。


なるほど~!!!
すごく納得できました。
なんでこれを食べるのかってことを。


これらの「ん」のつく食べ物って
大地のエネルギー、太陽のエネルギーをいっぱい吸収した、生命力みなぎる旬の食べ物です!


昔の人々は、感覚的にこれらを食べることで、カラダの生きるエネルギーになるってわかっていたのですね。


冬を健康に過ごすための知恵だったんだ。。。


あらためて、昔からある風習の価値を再認識するとともに、風習や食の伝統文化、そして日々目上の方々の言われることを大事に受け止めようってココロに誓った1日でした。





昨日は朝から大好きなレシピ「塩かぼちゃ」や人参サラダを作りモリモリ食べました。





夜のクリスマスパーティーでも、
みなさんが冬至に食べるものを使った料理をたくさん作ってくださいました。


おかげで、今朝は胃も体もかるーくスッキリ目覚めることができました♫
さあ、年末これからバタバタ忙しくなりますが、笑顔いっぱいで頑張ります。



忘年会、胃もたれ対策



先日、お肉たっぷりしゃぶしゃぶ忘年会の準備をしました。

とーっても美味しい阿東牛と高森牛が手に入ったので、テンションアップ♫

私がいつも食事を準備する時作る時、

食べた時、食べた後、翌日に
カラダが軽いな、胃もたれないな!

って感じてもらいたいな。。。

そう願いながら準備しています。





しゃぶしゃぶには、美味しい料亭で教わった三つ葉とネギをたっぷり準備。

サブには、皆さんにいつも人気のニンジンサラダや、青梗菜の甘酢漬けなど生の野菜料理をたくさん作ります。


そして、フルーツもたっぷり。
今日は、リンゴのバラパイを作って華やかなプレートにしてみました。

フルーツは食事中いつでもつまめるようにと、他の料理と一緒に出していますが、皆さんにとってはフルーツは「食後のデザート」のようです。


私は、けっこう最初に食べることが多いです。もちろんデザートでも食べるけれど。

フルーツだけでなく、野菜も最初にむしゃむしゃ食べて、それからメインへ♫
ダイエット、胃もたれ防止などいろいろな視点から考えて、こういう食べ方が私にはあうなっておもい、かれこれ10年近くそうしています。


クリスマスパーティーに忘年会、胃袋が悲鳴をあげるシーズン。
ちょっと食べ方食べるものを意識して、
翌朝胃もたれさようなら☆してみませんか?



検索フォーム
全記事表示リンク
プロフィール

毛糸のパンダです。

食べたものはカラダの中に入って、「私と共に生き続ける」と知ってからというもの、自然と「カラダにいいもの食べたい~」と思うようになりました。
               
ありがとうございます
ランキングに参加しています。
毛糸のパンダ今日も頑張ります。
 
毛糸のパンダメールフォーム

post2.gif

ご意見・ご質問等は

こちらのメールフォームからどうぞ♪

↓ ↓ ↓


どの記事が役に立ったかな?

コメントありがとうございます
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
♪お友達増やしたいな♪
「体にいいもの食べた~い!」を読んでくださりありがとうございます。
おきてがみ
二日酔い対策は万全かな?
お花見、歓迎会と何かと飲む機会が多い季節。肝臓に優しい飲み方してる?
気になる項目をクリックしてね♪
   
PCみた後は、ストレッチだよ
今日も一日ご苦労様の気持ちをこめて、目のストレッチしようよ。
              ↓  ↓  ↓  
結構お勧めです
FC2カウンター
フリーエリア
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。